NEWS
ニュース

A応P 活動終了のお知らせ

2020.12.14

いつもA応Pを応援して頂き、誠にありがとうございます。

この度、A応P は2021年3月31日をもって活動を終了することをお知らせいたします。いつもご声援を頂いておりますファンの皆様へは突然の発表となりましたこと、お詫び申し上げます。

A応Pは、2012年に「アニメが好きな女の子がメディアを通じて様々な企画に挑戦し、国内、そして海外に日本のアニメ文化の素晴らしさを伝える」というミッションのもと、「アニメ“勝手に”応援プロジェクト」から誕生しました。結成後から現在に至るまで、テレビ、ラジオ、イベントへの出演、アニメ作品の主題歌を通じて、アニメの魅力を伝える活動を行ってまいりました。

その間、アニメは日本が誇るコンテンツ産業として成長し、多くの人々に感動を与えました。

この8年間にわたる活動を踏まえ、「アニメ“勝手に”応援プロジェクト」としても十分な役割を果たしたと判断し、A応Pは2021年3月31日をもって活動を終了いたします。これにともない、本プロジェクトも終幕となります。

A応Pの今後の活動については、3月にラストイベントの開催を予定しております。メンバーと話し合いを重ね、よりファンの皆様との交流ができる場を増やしていければと考えております。詳細は決まり次第お知らせいたします。

また、TVアニメ『おそ松さん』第3期第2クールのオープニングテーマを担当させていただくことが決定いたしました。メンバーと共に、全力でアニメを応援し続けてまいります。

最後まで温かい応援を賜りますようお願い申し上げます。


A応Pスタッフ一同


メンバーからのメッセージを掲載いたします。

<春咲暖>

いつも応援していただき、ありがとうございます。
突然の発表で皆様を驚かせてしまい申し訳ありません。そして活動終了まであまり時間がない事、リーダーとしてグループのために何も出来なかった事もあり、とても心苦しく思っています。

正直、未だに活動を終了することに対しての実感はないです。私自身が受け止めきれていないのかもしれません。
それでもA応Pは終了します。

残された活動期間はわずかですが、その中で出来ることを全力でやっていきます。
最後のタイアップでは、TVアニメ「おそ松さん」第3期第2クールのオープニングテーマを担当させていただきます。
最後まで大好きなアニメのオープニングを任せていただけること、本当に幸せです。

皆様と交流できる場も増やしていけるように尽力していきます。
楽しみに待っていただけたら嬉しいです。
最後まで何卒よろしくお願い致します。

<旭優奈>

テレビアニメ「おそ松さん」第3期第2クールのオープニングテーマをA応Pが担当させて頂くことになりました。今回も私たちに任せていただき、大変嬉しく思っております!
『6つ子の魂ナユタまで』は今までの楽曲とはまた違うテイストとなっており、今回も可愛らしく仕上げていただきました。お楽しみに!

そして、A応Pが2021年3月31日をもって活動終了することも同時に発表されました。3月まであまり時間がない中、突然の発表となってしまい申し訳ございません。

私は、メンバーやファンの皆さま、他にも全部含めて「A応P」というコンテンツが大好きなので、より一層、全身全霊で3月まで走り続けます。最後まで温かく見守っていただければ幸いです!よろしくお願いいたします。

<工藤ひなき>

いつもA応Pを応援してくださり、誠にありがとうございます。突然の報告となり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私は、メンバーと活動を支えてくださる皆さんとで、見たい景色がまだまだあり、今、活動を終了してしまうことが正直とても悔しいです。それでも、A応Pが「多くの方にアニメを広める」というミッションを完遂したことは事実であると同時に、ここまでの道のり全てが、私の中で宝物となったことは自信を持って断言できます。
そして、A応Pがアニメ“勝手に”応援プロジェクトとして、「おそ松さん」という大きな作品に関わり幕を引けることを誇りに思います。

アニメが大好きで、A応Pが大好きで、様々な支えがありこのプロジェクトに携われたことに、感謝しかありません。
最後まで誠心誠意、アニメを応援する責務を全うしますので、温かく見守って頂ければ幸いです。

<小嶋凛>

この度はA応Pが活動終了という急なご報告で驚かせてしまい申し訳ございません。
正直、まだ実感が湧いていません。
A応Pとしてやりたかったことはまだまだたくさんあります。
残りの約3ヶ月間で、できるだけ多くのことに挑戦していきたいと思っています。

また、「おそ松さん」第3期第2クールのオープニングテーマを担当させていただくことになりました。今回も「おそ松さん」のオープニングテーマを歌わせていただけることがすごく嬉しいです。
面白くて楽しい楽曲になるよう全力で歌います。

A応Pが始まってから約8年、私が加入してから約4年、たくさんの応援をありがとうございます。

最後の最後までA応Pらしさ全開で突き進んでいきたいと思います。

<堤雪菜>

突然の発表で、ご心配をおかけしてしまったと思います。本当に申し訳ありません。

これからももっとA応Pとしてアニメを応援していきたい、という気持ちが拭いきれず、正直なところ、とても悔しい気持ちです。心残りはありますが、皆様が応援して下さったからここまでやってこられたし、夢のような時間を過ごすことができました。感謝してもしきれない思いです。

A応Pを応援して下さった皆様、そしてA応Pを支えて下さったすべての皆様、本当にありがとうございます。

「おそ松さん」第3期第2クールのオープニングテーマを担当させていただけることも決定しました。私が加入する前からA応Pが携わらせていただいたテレビアニメ「おそ松さん」に、最後まで全力で愛を注ぎます。新曲も楽しみに待っていてくださると幸いです。

3月末まで、思い出に残る素敵な時間をA応Pと皆様で過ごせたらと思います。よろしくお願い致します。

<星希成奏>

A応Pの星希成奏です。

突然のお知らせとなり、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
正直、何を書いたらいいか分からなくて
真面目に綺麗に書き終えられないです。
感謝の気持ちを書き始めたらキリがない。
そんな気持ちでこれを書いています。

伝えたいことは山々ですが、今ここで直ぐに終わってしまう訳ではありません。これからです。
まだ時間はある、そしてありがたくも「おそ松さん」第3期第2クールのオープニングテーマも歌わせていただきます。皆様へ私たちの想い、A応Pの青色の星希成奏の想いを届けられるように尽くします。

私たちA応Pは3月31日の最後の最後まで、全力で走っていきます。一緒に走ってくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

<広瀬ゆうき>

卒業していくメンバーを送り出す度、A応Pとして月日を重ねる度、アニメのように「何事にもいつか最終回が来る」と、覚悟はできていました。その上で、「応援して下さる皆さんと少しでも長く一緒にいたい」という想いで活動してきました。 私はA応Pという場所が大好きで、天職だと思っています。だから、A応Pの最後の時までA応Pでいられることがとっても嬉しいです。
それと同時に、皆さんと会えない日々が続いていたので、やっぱり物凄く悔しい気持ちもあります。 私自身はこの事を知った日から沢山考えて、受け止められていますが、突然のお知らせにまだ気持ちが追いついていない方がほとんどだと思います。 3月までの残り少ない時間、少しでもこれまで応援してくださった大好きな皆さんを幸せな気持ちにしたいです。メンバー・スタッフさんと出来ることを考えて、A応P(アニメ“勝手に”応援プロジェクト)らしく、最後まで全力で活動していきます。よろしくお願いいたします。

そして、「おそ松さん」第3期第2クールのオープニングテーマもA応Pが担当させて頂くことになりました。本当にありがとうございます。全力で!大切にお届けします。新曲、楽しみにしていただけたら嬉しいです。